レンタカー 犬

ケージから出さなければOKらしい

いやぁ〜あの時は参りました(;´・ω・)

 

年末に実家に帰省するときに愛車が故障して動かなくなったんです。
すぐに修理できるような状態じゃなかったので、しょうがないけどレンタカーを借りるってことになったんです。

 

犬(スピッツ)を飼っているから長期で家を空けるとなると連れていくしかないじゃん。
車故障するって思ってなかったのでペットホテル予約もしてなかったし、年末だから急だとやっぱりもう満杯でした。

 

それで犬をケージに入れて新幹線で・・・というのも考えたけど帰省ラッシュで犬連れってかなり迷惑でしょ?
ということで、レンタカーです(-_-;)

 

レンタカーに犬を乗せる

ところがレンタカー借りるなんて初めてだし、急ぎで予約なしで借りることができるのか?と思ったけど、普通なら予約なしですぐに借りることができるようなんだけど、犬同乗となると予約しないと無理でした。

 

結局、予約して次の日にレンタカー借りて帰省したんだけど、数社のレンタカー会社に聞いてみたけど「犬も」となると急に対応が変わってくるんですね。

 

ペットも一緒にとなると過去にいろいろ問題があったりするんでしょうね、ほとんどのレンタカー会社が良い顔しませんでしたよ。
1社だけは気持ち良い対応をしてくれたので、そこで借りましたけどね。

 

でもおかげさまで無事に犬の連れてレンタカーで実家に帰省できました(^O^)/

 

急ぎだったのにレンタカーって空いていれば貸してくれるものなんですね。
レンタカー借りるってちょっと抵抗あって今までスルーしていたけど、これからは気楽に何かあった時に借りてもいいなって思いました。

 

 

あ!それで犬同乗となるといろいろ制約があるので、参考までに書いておきますね。

同乗できるペットは犬または猫(それ以外の小動物)

 

70センチ×90センチ×75センチのケージ(檻)に入ることができる大きさのペット

この大きさのケージに入れて、しかも体重は10キロまでだから大型犬は厳しいと思いますよ。

 

同乗させる場所は後部座席の下の床、ラゲッジスペース

レンタカー車内でケージからペットを出してはダメです。

 

車種が限定される

ペットが同乗できる大きさの車種に限定されます。
店舗により微妙に異なりますが、軽自動車やフィットなどの小型車、ミニバンやステーションワゴンなどになります。

 

要は犬をケージに入れて載せられるスペースがある車種になります。
乗用セダンのトランクには入れられないということです。

 

ペット同乗料金が追加される

だいたいどこの会社もたった540円ですけど。

 

同意書にサインを求められる
ケージは自分で用意する
犬を乗せているときに餌や給水はさせてはだめ

もしも車内を汚したら+料金も発生します。

 

事前予約が必要

犬を乗せることができる車種が限定されるので当然ですよね。

僕が借りたレンタカー会社

ニッポンレンタカーのサイト画像

僕は数社のレンタカー会社に犬も一緒に同乗させて借りたいと電話して聞きましたが、ニッポンレンタカーが一番やさしく対応してくれました。
それに僕のように犬を乗せたいというお客さんが多いのか、対応が慣れている感じでしたね。

 

名前は挙げませんが、ほかの会社は「犬を乗せるんですか?」とか露骨に嫌な返事の仕方でしたから。そういう客いませんか?と聞きたくなった。
犬も一緒に乗せるのなら貸すことができません。と冷たく言った会社もあります(名前は挙げませんが・・・挙げてもいいですかね?)

 

それとネットから予約をするときにニッポンレンタカーの「スーパーレッドメンバー会員」に入会を求められますが、年会費無料だし、かなりお得になるので入っていたほうがいいです。(ネットからだと入会費も取られませんよ)
入会後から料金20%割引になったりします。これはラッキーでした。最初めんどくさいので早く予約したかったんだけど入ったほうが得すると思って入りました。

 

予約するときに最後の方で備考欄があったら、そこに「犬同乗させたい」って入力しようと思っていたけど入力する箇所がないのでそのまま予約した後で電話して伝えるといいです。
最初から電話で予約だとスマホだと電話料金すごくかかるし、借りる日時や時間、車種とか言葉だけだとイメージできないと思います。
ネットからだと車種も写真付きで分かりやすいですし、レンタカーの空き状況もリアルタイムで表示されているので早いです。

 

>>ニッポンレンタカーの公式サイトはこちらへ

 

その他のレンタカー


全国460店舗展開中のタイムズカーレンタルでも電話で問い合わせたら、事前予約で車種限定であればペット同乗OKといわれました。
ただニッポンレンタカーよりも予約するときに制約があるかなと電話の応対で感じました。

 

それにタイムズカーレンタルよりも日本レンタカーの方が家から近かったので。
もし、ニッポンレンタカーが近くになくてタイムズカーレンタルがあるのであれば、犬同乗可能なようなので問い合わせてみてください。

 

>>タイムズカーレンタルはこちら

 

犬のことで気になった情報

ケージはソフトケースでも大丈夫なのか?

70センチ×90センチ×75センチの大きさのケージに犬が入る状態であれば、ソフトでもハードでも大丈夫なようです。

犬を乗せることを隠しても大丈夫なのでは?

レンタカーを返却するときにボディーをぶつけてないか確認して、内装まで中に入って確認するときがあります。チェックする人によると思いますが、ペットのニオイって意外に分かるものなので予約の時に犬同乗を申告しないで借りて罰金2万円取られる可能性あります。

 

というか、ビクビクしながら返却するのなら最初から申告したほうがいいです。たったの540円プラスになるだけです。
540円払って堂々と借りたほうがいいと思います。

介助犬を乗せるときもペット同乗料金払う必要があるのか?

介助犬や補助犬を乗せるときにはペット同乗には当てはまらないようです。
気になるようであれば、借りるときに一応声をかけたほうがいいかもしれません。
あとで罰金とかシャレになりませんので・・・

愛用している車内用犬グッズ

レンタカーを借りるときだけでなく、愛車の中にワンコを乗せるときに僕が愛用しているアイテムを紹介します。
いろんなアイテムを使ってみて、「これはいいわ!」と思ったものをまとめています。

 

車内の犬の毛一網打尽

 

このアイテムは車のシートだけでなく、家のじゅうたんやソファでも大活躍してくれます('ω')ノ
ちょっとシートから浮かせて表面をこするだけで、犬の毛が絡まって束になって取れます。本体に毛がつかないので快適です。

 

フロアマットの中に犬の毛が入ってなかなか取れないときありますよね?
掃除機でも取れないし、コロコロで何回擦っても中に埋もれた毛ってなかなか取れなかったんけど、このグッズを使うと中に埋もれた毛もすんなりと取れます。
安いし、家の中でも使えるのでペットを飼っている人は1個持っていると重宝します。

 

後部座席用ペットシート

 

わんこが前側のシートに運転中にくることがあって危ないので、それを防ぎたかったのとシートの汚れ防止するのに買いました。
シートのヘッドレストにカチッとロックするだけで設定できるのので取り付け簡単です。

 

つるつるした生地じゃないので抜け毛も飛ばないです。
このシートにしたら長いドライブ中も落ち着いて座っていてくれるので安心です。

 

前席ならドライブボックス

 

飛び出し防止のリード付きなので安心して運転に集中できます。リードがついているので前席でもこのボックスなら大丈夫でした。
ただ中型犬までですね。

 

ボックスの下はペットシーツがずれないように固定できる中敷きがあるので、もしものトイレのときも車内が汚れることはないですね。
このボックスを使うまでは急ブレーキをかけたときにシート下に何回も落ちて可哀そうだったので助かりました。

 

レンタカーは快適だった。

レンタカーを借りて犬も乗せて実家に帰ったけれども、快適ですね〜
自分の今乗っている車はエアコンはあまり冷えないし、もちろんナビもないでしょ?
タイヤも減っている感じなのでちょっと高速道路とか心配ではあったんだけど、レンタカーは綺麗だし新しい車種だし、ナビ標準装備されています。
タイヤも溝がしっかりとある立派なタイヤだったし、走行音も静かで快適でしたね。
スピード出しすぎになるくらいに早いし、そこだけ気を付けて運転して帰りました。
普段車は通勤だけだし、長距離運転する時だけ新車のレンタカー借りるとかって考え方今までしたことがなかったから、これからは遠出するときはレンタカー借りようと思いましたよ。